LEVORGの燃費2

Pocket

今日は海の日。さらにボーナス支給後!
LEVORGの慣らし運転もかねて少し遠出してきました。

スーツ買っちゃいました。

実は数日前、イージーオーダーのスーツを2着購入しました。
以前も購入したのですが、ズボンの尻に穴が開きました。
で、今回の購入の際にその事を話した所、ズボンにお財布
入れちゃダメなんですって。生地が当たるので簡単に穴が
開くらしいです。今まで既製品でそんな事はなかったので、
驚きました。いいスーツは維持もめんどいです。

ということで長財布を買いに木更津アウトレットまで行って
来ました。家からの距離は往復で約120km。今の所600
km走行して燃費のアベレージはリッター8km。

2.0GTSを乗っているうちの親父とも話したのですが、やはり
街乗りのみだとかなり燃費悪いみたいです。
今日高速も巡行運転でこなしてリッター9kmまで改善しま
した。確かに100km巡航で長距離中心ならリッター10km
以上行くかも知れません。

また最近何となく思うんですが、1.6GTSにはSモードとIモー
ドがあり、燃費よく走るにはIモードなのですがどうもスタート
にもったり感があります。踏み込めばそれなりのダッシュをする
のですが、ディスプレーに表示される瞬間燃費を見ているとS
モードで普通にスタートしてもそんなに変わりがないような気が
します。今後検証してみますが、ひょっとしたら街乗りもSモード
を使ったほうが燃費もフィーリングもいいかも知れません。

ただ高速運転時にはSモードからIモードに戻さないと、どうも1段
高いギアになっているようです。回転数が500ほど下がるので、
長距離の際はIモード+クルーズコントロールがベストの様です。
あと今日は途中渋滞もありましたが、アイサイトのクルーズコント
ロールは前方車が急に止まると追従して速度を落としますが、急
ブレーキレベルの停止をする場合、ブレーキペダルがロックされ
手動でブレーキができなくなります。きちんとアイサイトで止まる
のですが、少し怖いです。巡行から渋滞に入る際はクルーズコント
ロールを1度切ったほうがいいかも知れません。

また巡行からJCTなどで速度を落とす場合も、クルーズコントロー
ルを1度切るほうが慣れない場合は安心です。カーブでも設定速度
をきちんと守るのでスピード超過になりやすいです。

全体的にはSモードで走ればレギュラーガソリンとは思えないほど、
トルクがあり反応も申し分ないです。以前はAUDIのS3を乗ってい
てパワーも剛性も申し分なかったのですが、少なくとも今の所LEV
ORG1.6GTSにも同様とまではいかないですが、カチッとした剛性
とパワーもあり大変使いやすい車です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加