CPAP使用後、1年経ちました。無呼吸症候群治療

Pocket

ようやく1年経ちました。昨年すさまじい体調不調の中、
無呼吸テストを病院で1泊して受けて、その結果があまり
にも悪い為、3週間後の結果報告を待たずして5日目の
病院から呼び出し、その場でCPAPの設定。
ようやく1年が経ち、その後の健康状況です。

マスクの違和感が半端ない!

これつけないと突然死の可能性もあると言われればつけ
ますよね、普通。でもすごい違和感を感じるんです。
実は私は意外に神経質で、朝日が少し入っただけでも
目が覚めてしまうくらい。そんな私があんなマスクを
つけて寝れるとは到底思えませんでした。
マスクは鼻からずれないようにおでことほほにバンド
で固定します。で、機械のスイッチを押すとマスクから
空気が流れ始めます。
最初つけた時、これ絶対寝れないやつだ!と思った記憶
があります。

慣れるのに2週間。取ったりつけたり。

今もそうですが少し睡眠剤を飲んで寝ています。その為
少しくらいの違和感なら、薬のおかげで何とか寝付けま
すが、夜中に空気が当たるのどが痛くなったり、鼻から
空気が入るのに慣れていないのでやっぱり何度も起きて
しまいました。つけて鼻に空気が入る状況で、それに
慣れるのにはやはり2週間位かかりました。

数年来なかった起床後の熟睡度にびっくり!

慣れるまでは大変でしたけど、一度慣れてしまえば体が
マスクをつけることを覚えるので、最初の2週間以降は
さほど苦労しなかったです。夜中に起きたりすることは
ありましたが、一回も起きずに朝の起床を迎えた時の
心地よさ。この数年で感じたことのない睡眠の充足でした。
ただ冬に近づくと湿度が低くなったり、気象条件で寝る
条件が変わるのに体調を合わせるのに少し苦労しました。
先生に相談した所、機械にアダプターで装着できる加湿器
があるとの事、さっそく取り寄せ使い始めました。
大変快適で、この夏も低めの温度で空気が入ってくるので
比較的寝やすくなりました。

問題はいつまで続けるのか?

このCPAPは保険治療なので、月に一度診療に行かないと
行けません。このお布施をいつまでするのか?
でもあの病院で体のいろいろな部分にコードを付けられ、
顔にマスクをして寝る1泊診断、結構苦痛な癖にそこそこ
いい診療費が取られます。医師からは1年たつのでそろそ
ろ1度検査しましょうと言われてますが、少し先延ばしに
してもらってます。

恐らく痩せるのが一番効果があるのですが・・・

日本人はもともとのどが閉塞的との事で、無呼吸症候群に
なりやすいそうですが、やはり肥満も大きな影響がある
様です。ええ、EDMAXはデブです。1時期CPAPを使い始
め一気に10km落ちた時もあり、このままいくのかと思い
きや、普通にリバウンドし前の体重に戻りました。
機械を使うと大変安眠できるのですが、できれば機械を
使わず、健康が維持できるのが無難です。これからは体重
ダイエットも含めて、生活を見直さなくてはなりません。

今後の方針

やはり夏場は体調も含めて維持が難しいです。なるべく
早めに帰宅するようにしていますが、旅行業が今が稼ぎ
時。定時ではなかなか難しいのです。ひとまず8月の猛
暑を乗り切り、涼しくなるまで一辛抱しようと思います。

これからCPAPをお使いになる方へ

CPAPの治療は人によってはその翌日から劇的な熟睡感
が得られます。ただしマスクに慣れるまで少し時間が
必要です。最初は2~3時間でも、徐々に慣れていけば
利用時間を増やすことは可能です。
最初はすごく違和感がありますが、2週間続ければ何と
なく体が慣れてきます。ぜひ頑張ってください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加