本当はお勧めしたい!イランツアーの良さ!

Pocket

最近イスラムがらみのテロが頻発する中、会社では最近
あまりお勧めできないのですが、実は私が今まで行った
国の中で感動が残るナンバー3に入る国があります。

イランどうでしょう!!

声を大にして言いたい!イラン、メチャお勧めですよ。
えー、えー、分かります。イランはイスラム教でも厳格
なシーア派の国です。イスラム率メチャ高いです。
だから会社では最近お勧めがあまりできない(というか
してもお客様に反応してもらえない)での、勝手にこの
ブログでお勧めしてしまいます。

実は結構、情勢安定しています。

隣にイラクがあるせいか、もしくは教科書などに出てく
るイラン・イラク戦争のフレーズなのか、本当に危ない
イラクとひとくくりにされてしまうイランですが、今の
所情勢は結構安定しています。というのもイランはペル
シャ人の末裔、周辺はアラブ人の国なので例えばイラク
とはまず人種自体が違います。プライド高いペルシャ人
の末裔なのです。
またアメリカから敵対視されていましたが、最近では緊
張も緩和し、核視察も含めアメリカその他国と友好を深
める方向に進んでいます。
私見ですがどうしてもアメリカと仲が悪いと、その国が
危ないと思われがちですが、イランは大変親日家の国
なのです。

ペルシャ時代の遺跡が残る中東屈指の観光地

イランはペルシャ人の末裔と書きましたが、イランには
今でも多くのペルシャ時代の遺跡が残っています。その
中でもペルセポリスは中東の3P(ヨルダンのぺトラ、
シリアのパルミラ)と呼ばれる世界でも屈指の遺跡。
現在も修復されていますが、当時のレリーフなど貴重な
遺跡が今でも見学可能です。
またイスファハンは当時世界の半分がここにあるとも
言われ、シルクロード貿易の重要拠点でもあった都市。
今でもモスクや広場にはペルシャの風を感じます。

遺跡も素晴らしいが、人々も素晴らしい!

遺跡の素晴らしさはガイドブックご参照ください。ED
MAXの説明の何倍も詳しく書いてあります。
実はイランで大変感動したのが人々のやさしさです。
イスラムでは旅人をもてなすことが来世につながるとさ
れていますが、まず日本人が旅行をするとほうぼうで話
かけられます。どこから来た?まあチャイ飲めと無料で
チャイのごちそうはもちろん、公園でピクニックをして
いる家族にお呼ばれされ、そのままご馳走になってしま
う事もありました。ちなみに厳格なシーア派なのでアル
コールは禁止されています。そのかわりノンアルコール
ビールの種類は多数あります。

食事も悪くない!イラン料理

世界三大料理に数えられるトルコ料理には負けますが、
イラン料理も結構日本人には口にあると思います。
日本でも最近はファーストフードで食べられるケバブ
や魚のフライ、野菜料理など思っている以上に豊富に
料理が存在します。お肉がダメな方も野菜が豊富にある
ので野菜料理もおいしいです。
ただやっぱりアルコールほしくなりますよね。手に入れ
る方法はありません。イランツアーを行く場合は我慢す
るしかありません。(EDMAXはこっそり焼酎を持ち込み
ました。部屋のみONLYです。)アメリカと仲が悪かった
癖にコーラも販売されています。ザクロやイチジクなど
豊富な果物も魅力です。

ともかく人々のやさしさに触れてもらいたい

アラブの国だと自分の利益を目的に声をかけてくる人が
大変多いですが、イランでは利益ではなくこちらの希望
をかなえるため無償で手伝ってくれます。イランの旅行
の際に不快に思ったことは1度もありません。今まで行
った旅行先でまた行きたいと思った国もそんなに多く
ないのですが、イランはまたぜひ行きたいと思っていま
す。イスラムの本当の姿は戒律を守る敬虔な信者達なの
です。昔から残るバザールでおじいちゃんにご馳走して
もらったチャイの味は今でも覚えています。言葉は通じ
ないけど日本から来た私をチャイでもてなしてくれまし
た。なかなか会社では昨今の情勢の影響でお勧めできる
行先ではないのですが、本当はぜひお勧めしたい国の
一つです。

ビザだけ少しめんどいです。

男尊女卑の国なので女性のビザが少し取りにくいです。
また女性は旅行中、髪を隠し肌が出ないような服装を
しないといけません。でも最近は現地の若い女子も結構
ファッショナブルな格好をし、頭にスカーフを巻いて
います。非常に紳士的な人々なので女性一人旅でも十分
楽しむ事ができます。
またイランには出稼ぎの人も含め、周辺の国に比べると
日本語をしゃべる事ができる人が多いのも特徴的です。
オール日本語ガイドも可能なので、言葉の心配もほかの
国に比べれば安心です。

世界情勢はいろいろありますが、現地の人々のやさしさ
は変わりません。秘境やほかの人が行かない旅行先に
行きたい方、イランは大変お勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加