ある旅行会社の一日

Pocket

お疲れさまです。EDMAXです。
今日も一日仕事が終わり、今晩酌中です。
最近テロの影響なのか、お客様のお問合せや予約が例年
より少なく感じます。いつもだとこの時間に晩酌なんか
とてもできません。まあ早く帰れるのでいいんですけど。

旅行会社はこんな風にして1日が過ぎていきます。

さてわが社は規模で言うと中小企業の小ではないでしょ
うか?そんな旅行会社の一日はこんな感じです。
これから就職活動で旅行会社を目指すあなたもちょっと
だけ参考にしてみてください。ちなみにEDMAXは今の
会社で2社目ですが、どちらの会社も人数がさほど多く
ない為、経理以外ほとんど経験済みです。

取りあえずお問合せのご回答をご返信する

まず仕事始めはこれですね。わが社は通常の企業と同じ
営業時間ですので、朝の時点では前の日の営業終了から
朝までのお問合せが多数来ております。
そのお問合せに1件ずつご返信を差し上げます。全世界
のツアーを扱っていますので、お客さまへご返信ができ
るエリアもスタッフの経験値によって決められます。
EDMAXはさすがにもう10年以上やってますし、現地で
の体験も十分すぎるほどありますので、オールマイティ
で返信できます。

ただこの7月末の時期になりますと、ある程度お盆、シル
バーウィークの安い席は売り切れています。なので航空
会社を変えたり、前日や翌日を探したり取りあえず取れ
そうなものをお探ししご案内します。もちろんメールも
ありますが、お電話も来ますのでこちらも対応いたしま
す。

予約になったら?

予約になったらお客様から参加者情報をいただき、関係
書類を作成して発送します。ここも中小のわが社は少し
新卒さんに手伝ってもらいますが、基本は自分で行いま
す。
大手さんはパンフに載っているツアーのみを販売します
が、弊社は個人旅行。広告を張っている商品はあくまで
モデルコースで、その時取れる安い航空会社や夜発の
プランに変えたりと、ひどいときには元々のツアーの原
型すらなくなっているときもあります。
なので書類にも、こう変えたよ、とか、飛行機の時間は
こうだよ、と詳しく日程表を作って送る場合も多数あり
ます。

書類をお送りしたお客様からお手続きがあったら

お手続きを確認したさっそく現地のホテルや観光手配に
かかります。手配会社は多数あります。現地の旅行会社
に直接お願いすることも少なくありません。
現地とのやり取りは日本語の場合と、英語の場合があり
ます。添乗で話すのは何となく慣れていましたが、英文
でのメールは最初戸惑いましたが、大した内容でなくて
も十分やり取りができるので、義務教育さえ終えている
方なら問題はないと思います。

この予約作業は問い合わせをさばきつつ、空いた時間で
行います。今年はたまたま暇ですが、一番忙しい時には
メールの回答に業務終了までかかり、その後手配や日程
表作成など実務をしていた時もあります。若かったです
ね、EDMAX。

ツアー企画もやっちゃいます!

どうも新卒の方には旅行会社で企画の担当になりたいと
いう方も少なくありません。確かに企画の仕事は面白い
と思う面も多数あり、自分が作ったツアーが売れた時に
は気持ちよささえ感じます。

でもそれが何方面もになってくると段々職業的にこなす
ようになってきます。あまりにも数が多いんですよ。
一日で作ったMAXのツアー数は恐らく300コースぐらい
です。もちろん新規ではなく既存のツアーに、来年度の
料金を入れ込む作業です。

大企業ならともかく弊社レベルの人数では各担当がすべ
てやっちゃいます。私はアジア、インド洋のある国、ヨ
ーロッパをかなりの方面を担当しています。
また次期の航空料金が決まる時期は大体重なるんですよ。
出すなよー!料金をいちゃもんをつける時もあります。

クレーム・トラブルも各担当が処理

クレームと書いてしまい申し訳ないのですが、現地でお
困りの場合や、突然のトラブルなんかも各担当がそれぞれ
対応します。もちろんわが社の過失の場合もありますし、
お客様の勘違いの場合もあります。せっかく行ってもら
った旅行なので、満足して帰ってきてもらうのが一番です
が、トラブルなどは大原則誠意に対応します。
でもちゃんと調べて説明すれば理解してくれる方がほと
んどです。経験がないとこのあたりで心が折れちゃいま
す。EDMAXはさすがに経験だけはあるので対応はうまい
つもりです。

基本上記4点の仕事を一日でこなしていく

大まかに分けるとこの4点が仕事の中心です。クレーム
などは毎日あるわけではないので、お問合せ・予約・
日程表など書類作成・ツアー作成が主な業務です。
企業の大きさによっては各分業制となりますが、うちの
場合は一人ですべて行います。
ただ経験値はほかの旅行会社より高いと思います。さす
がに1年目は覚えることがたくさんあるので、まずは裏方
ですが、2年目からは戦力内に数えられます。いいのか、
悪いのか。うちの会社はここですとは言えないですが、
実は大手より中小の方が結構やりたいことや、旅行スキ
ルは手に入るかも知れません。色々やるともちろん大変
ですが、予約の一連の流れが分かるので長い目で見たら
会社を移っても即戦力になるかも知れません。

憧れの職ではないかも知れないけど、意外に楽しい(私見)

個人的には旅行会社以外に楽しいです。元々サービス業
を極めたく、添乗員を目指した経緯もあるので自分の知
識で旅行が満足していただけるなら、本音でうれしいで
す。そこそこリピーターさんもいるのですが、いつも
何も決めず、お勧めして~~って来る方もいるぐらい
です。そういうお客様こそ今は大事にさせていただいて
おります。

結論としてはそこそこお勧め。だが適応力必要。

旅行は形のない商品なので、いかに形にしてお客様にご案
内できるかが勝負です。そのためには自身の知識もなくて
はなりませんし、最初のうちは日々の努力も必要です。
単に旅行が好きだけだとつらいかも知れません。なんせ自
分が旅行に行くわけではないので。また形がないだけにお
客様の希望をある程度形にする、自身の頭も必要。結構
お客様の希望はてんこ盛りなので、通常レベルの盛り方に
戻すの大変なんですよ。

新卒の方やこれから旅行業を目指したい方、あまり参考
にならないかも知れませんが、ご質問があればご回答
させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加