オールインクルーシブって必要ですか?

Pocket

添乗員の頃、中世の街並みや歴史が大好きだった私は意味も
なくリゾート嫌いでした。
そもそもリゾートには添乗で行くこともなかったんですけど。
そんな私が旅行会社に入り、モルディブの企画を初めてから
一気にリゾート好きに!世界にはお気楽極楽なリゾートが
沢山あるのです。良いところはすげー高いんですけど。

オールインクルーシブプランってご存じですか?

で、海外のリゾートにはオールインクルーシブプランという
プランがあります。簡単に言うと滞在中の飲み物や食べ物が
料金内に含まれるという一見お得なプランです。
これはモルディブだけでなく、世界各地のリゾートで行わら
れているプランですが、日本では中々見ないですね。
最近では飲食に飽き足らず、スパやアクティビティーまで
含まれるというプランでも出てきています。

さてモルディブは島国でさらに1つの島に1つのホテルとなり、
当然食料や飲料には輸送代もかかります。うちの近くで1本
200円前後で買えるビールも当然高くなるわけで、1杯8ドル
や10ドルする所もざらにあります。

じゃあ日本から焼酎などを持ってけばいいじゃん!となります
が、モルディブはイスラム教なのでお酒の持ち込みが一切でき
ません。入国の際にばっちりX線で検査されます。いいちこの
紙ボトルなんか一発没収です。ちなみに私はきちんとペットボ
トルに詰め替えて持ち込みました。

というかどういう風に持ち込むのではなく、リゾートのアルコ
ールがいかに高いかというお話をしたかったのです。
そりゃ南国の気候で天気がめちゃ良く、青い海があればビール
が飲みたくなるのも当然です。
もちろん1杯じゃすみませんよね。たらふく飲むと帰りの日の
清算で大変な事になる訳です。

ということでアルコールを沢山たしなむ方にはオールインクルー
シブプランはもってこいのプランなのです。
ただし良く金額と内容を考えないと、オールインクルーシブ
プランの方が高い場合も少なくありません。

通常リゾートの朝食はブッフェタイプの取り放題で、オムレツ
なんかもお好みで焼かれてしまう、私のような貧乏性には
たまらん 朝食な訳です。まあもちろんたらふく食べます。
リゾートではいろいろな時間の過ごし方がありますが、折角の
休暇で来たんだからのんびりしようやということになると、
海な ど眺めてボーとしているとアッという間に昼になります。

ただ朝食を食べ過ぎているので昼食なんか食べれません。
ですので昼 食を抜いて夕食だけでも済んでしまいます。じゃあ
せっかくだか ら真昼間からモヒートだ!と飲むはいいのですが、
酔って昼寝を するとあっという間に夕方になります。
つまりですので、居酒屋の飲み放題と一緒で中々元を取るのが難
しい場合が結構多いのです。

私の場合実際の手配代金が分かっているので、お客様がどれだけ
飲むかとか、現地でどうするかとか、情報をいただいて勧めるよ
うにしています。リゾートによってはオールインクルーシブプラ
ンしか選択肢がないリゾートもあるんですけどね。

大抵は朝食付き、朝食・夕食2食付き、3食付きのいずれかです。
アルコールやあまりたらふく食べない方にはオールインクルーシ
ブプランはあまり向いていないかも知れません。
ただ清算時のお財布を心配をしなくていいので、気分的には安心
できるかも知れません。

モルディブのリゾートはそこそこいい金額しますので、このよう
な食事条件や部屋のタイプなんかを合わせて検討すると良いかと
思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加