動物・自然すべてが満喫できる南アフリカ!

Pocket

皆さん今日はお盆明けの仕事でしょうか?
我々は今シルバーウィークのお問合せが中心ですね。ただ最近はお盆にあえて休みを取らず、シルバーウィークに取る方も増えていて下手したらシルバーウィークの方が予約が多い位です。

すでにシルバーウィークも飛行機が込み合ってきていますので、もしご希望の際はお早めにお問合せください!

さて今回ご紹介するのは南アフリカ+周辺国の周遊です。

自然・動物・シティーと大変バランスが良いツアー
南アフリカ+ジンバブエ+ボツワナ

アフリカというと病気やテロ、戦争などイメージしがちですが、南アフリカ周辺はテロも一切なく、安心して旅行を楽しむ事ができます。日本から距離がありますので、中々短い日数での旅行は難しいですが、最短8日間もあれば十分満喫する事は可能です。

ジンバブエ・ザンビア国境にある世界遺産
ビクトリアフォールズには圧倒されます。

南アフリカ周辺でやはりマストで行かなくては行けないのは、ビクトリア滝です。この滝はジンバブエとザンビアの国境を跨いで流れており、世界3大滝の一つにも数えられています。

お勧めは見学面積が多いジンバブエ側から。水の多い時期にはずぶ濡れ間違えないので、レインコートが必須です。なお現地でビニールのレインコートを購入する事も可能です。カメラの防水も必ずお忘れなく!

滝の一番先端にある事前の窪み、
デビルスプールも勇気があればぜひ参加を!

滝の上流はザンビア側ですが、ちょうど滝つぼに水が落ちる、ある地点に事前のプールができています。名付けてデビルスプール。時期で水量が適量の場合はこのデビルスプールに入ることができます。すぐそこは滝つぼ。スリルを楽しむアクティビティーです。最低でもデビルスプールまで行く際に川を渡りますので、泳げないとNGです。
恐らく一生に残る思い出になると思いますので、ぜひトライしてみてください。

バンジージャンプもできます!

ジンバブエとザンビアには列車が走っていますが、その線路からビクトリア滝に向かってバンジージャンプも可能です!こちらもその場でジャンプ可能ですので、ぜひ勇気のある方は挑戦してみてください。なお当ブログでは一切安全は保障しません(笑)

南アフリカのクルーガー私営保護区では沢山の動物に遭遇!

ジンバブエでビクトリアの滝を観光した後は、一路南アフリカへ。動物を沢山見たい方にはクルーガー動物保護区がお勧めです。クルーガー保護区は国の管理となり、主に観光客の方は泊まるのは周辺にある私営保護区になります。ただあくまでこの境界は人間が決めたもの、動物には一切関係ありません

なのでクルーガー動物保護区でのサファリはライオンなど多くの肉食獣やキリンや像など、図鑑でしか見たことのない動物を車越しですが間近に見る事はできます。野生の動物を見るサファリドライブははっきり言ってテンションマックスまで上がります。

運が良ければライオンの食事時や家族で寝ているときなど、ユーモラスな動物の姿も多く見る事ができます。動物を探しに行くサファリは通常2回。朝の肉食獣が捕食・食事の時間と、夕方肉食獣が昼間の睡眠から覚めて餌を探しに行く時間です。それ以外の時間はフリータイムですが、昼間からカクテルを飲んだりと優雅な気分でサファリを楽しむ事ができます。

高級ロッジも沢山あります!

セレブなあなたには高級ロッジの品ぞろえもあります。専用セスナでの移動や、滞在中の食事・飲み物がすべて含まれたオールインクルーシブプランのロッジなど、選択肢は多数あります。朝・夕のサファリ以外ロッジで過ごしますので、以外にロッジ選びは重要です。サファリは王侯貴族の遊び。せっかくなら優雅な気分で楽しみたいものです。

ケープタウンは最新都市!

南アフリカのヨハネスブルグは世界でも指折りの危険都市ですが、ケープタウンは比較的に安全にショッピングや観光を楽しむ事ができます。

ケープタウンには喜望峰やテーブルマウンテンなど魅力ある観光地が多数あります。ペンギンのいる海岸では間近にカワイイペンギンを見る事ができます。よちよち歩くペンギンにはほのぼのさせられます。また海沿いにはウォーターフロントと呼ばれす商業施設があり、ショッピングはもちろんアフリカングルメも楽しめます。警備員も商業施設をきっちりガードしていますので、治安の心配もありません。

またケープタウンは海流の混ざる地域で世界でも稀有な地域です。海産物も多く取れ、新鮮なシーフードを味わう事ができます。旅の最後にケープタウンによればお土産やグルメも楽しむ事ができるので、帰国前に寄るのがお勧めです。

アフリカというと伝染病や内戦などを想像するかも知れませんが、南アフリカ周辺はイギリスの統治もあり、治安も含めて安心して楽しむ事ができます。動物三昧や自然三昧、どちらも楽しむ事ができます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加