添乗員、大丈夫かな?? イスタンブールクーデター


今の会社では添乗業務はないので、もっぱらデスクワーク
ですが、添乗時代の仲間はまだ業務を続けている仲間も
います。

スポンサーリンク

トルコでクーデター??

昨日夜、トルコでクーデターが起こったようです。
現在情報を収集していますが、何分トルコはまだ深夜4時
なので、 現地のスタッフも正確な情報が把握できていない
ようです。

現在イスタンブールの空港は閉鎖されており、再開はされて
いないようですが、空港のホームページを見る限り午前の便
はキャンセルになっていないようなので、正規運航に戻るの
かも知れません。
最近いろいろあったせいでトルコへの旅行はかなり少なくなっ
ていると思いますが、日本でも人気の行先なので団体で行って
いるツアーがあるかも知れません。このような事件の時、やは
り添乗員はお客様の先頭に立って安全確保をしなくてはなりま
せん。時間的に巻き込まれている可能性は少ないと思いますが
、添乗員のみなさん、安全確保に留意してください。

テロが日本でも事件報道されるようになったのは9.11のテロ以
降かと思います。9.11の際は私もまだ添乗業務をしており、ち
ょうどジュネーブにいた時です。

今ほどインターネットが普及していない頃ですが、ホテルにビ
ジネスセンターがありお客様をお部屋に案内した後行ってみよ
うと思った矢先、ふと近くにあったTVでリアルタイムで報道
されていました。スイスにいるので間違えなく安全なはずなの
ですが、正直鳥肌が立ちました。さらに中の良い同僚がたしか
アメリカに行ってたはずなので、その仲間の事が大変心配に
なりました。

結果的には私の同僚は全員無事で、アメリカに1週間ほど足止め
された同僚もいましたが全員無事に帰国しました。
あのテロ以降、頻繁にではないですが世界各地でテロが勃発し
たように覚えています。

添乗員は本当に世界各地に仕事で出かけます。例えば今週は
ヨーロッパ、次はエジプトと行先もまちまちです。
今はラインなどコンタクトが取れるツールが多数ありますが、
あの時はせいぜいE-MAILか電話位で値段も高いのであまり仕
事中にコンタクトを取る事はありませんでした。

情報が簡単に得られるようになった今、もしかしたら添乗業
務も少しは楽になったのかも知れませんが、やはり世界の観
光地で事件が起きると、昔の仲間のことを思い出します。
今回のクーデターもこのまま静かに終わってくれることを願
います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加