イタリアツアー、見どころはこれ!(北部編)

Pocket

遂に日本でもポケモンGOが配信されたようです。
興味が全くないので、アプリを手に入れるつもり
もないんですけどね。
ただ海外でできるのであれば海外特別用のポケモン
とかいるのでしょうか?海外旅行に紐づけできれば
ツアーにするかも知れません。

イタリアツアーのお勧めを紹介します!

さて昨今海外ではいろいろな事件が多く、海外に
旅行する方も例年より少なく感じます。
その中でもやはり人気なのがイタリア。
食に芸術にコンテンツ沢山で行きたくなりますよね。
添乗時代を入れると恐らく20回以上はイタリアに
行ってますが、何度行っても飽きません。
これからイタリアに行こうかな?と思っている方に
参考になればいいかなと思います。

ローマは最低終日2日は必要です。

見どころの大変多いローマ。団体ツアーなどでは効率よく
回ってくれますが、個人旅行の場合終日2日は必要です。
バチカン博物館だけでも最低半日、コロッセオやフォロ
ロマーノなど見るとこれで1日。さらに街歩きや食事を
楽しむならもう1日は見ておいた方が無難です。
やはりローマの観光コンテンツは素晴らしいです。
スペイン階段やトレビの泉など、ど定番ですが実物を
見るとやはり感動しますよ。

イタリアは3度に分けて楽しむ

ローマから北に行くか、南に行くかで選択肢があります。
最初のイタリア旅行なら無難に北に進むのがお勧めです。
ローマから北上するとフィレンツェがあります。
街自体が中世の街並みそのままで、日本の映画でも題材
にされています。フィレンツェは終日1日あれば十分観光
できますが、やはり街歩きを楽しんでもらうためにはここ
も2日間あった方がいいでしょう。
美術館鑑賞や大聖堂(ドゥーモ)の屋上に上がったりと
素敵なイタリアの滞在が楽しめます。
また南には青の洞窟で有名なカプリ島やアマルフィ、とん
がり屋根のカワイイ家が並ぶアルベロベッロなど見どころ
沢山。さらにはシチリア島など一回の旅行ではとても回り
切れません。北部で1回、南部で1回、シチリアで1回、
計3回に分けて訪れるのがお勧めです。

水の都ベニスにも立ち寄り

北周りの場合、フィレンツェに加えベニスも必ず寄りたい
都市です。有名ですよね、ベニスの写真。ベニス自体は小
さいので1日もあれば十分観光できます。サンマルコ広場
やコンドラでのセレナーデ、ローマやフィレンツェとは
違った楽しみ方が魅力です。食も海産物が豊富で魚介を
使ったパスタ、メイン料理は抜群においしいです。
あと北部で大きな街はミラノですが、こちらは観光の素材
があまり多くないため、日程に余裕がなければ無理に行か
なくてもいいかも知れません。最後の晩餐が見たい方のみ
です。

大きな街より小さな街がお勧め

どの国も同じですが大都市より小都市の方がその国の雰囲気
を楽しめます。北部を回る場合、アッシジやシエナなどロー
マとフィレンツェにある小都市に滞在するのもお勧めです。
大きな都市にはない、イタリアの本当の姿を見ることができ
ます。また斜塔で有名なピサもお勧めです。美食の街ボロー
ニャや有名なサッカーチームのあるトレノもぜひサッカー
好きなら訪れてみたいものです。

8~10日間でゆっくり回りたい

旅行期間ですがやはり最低8日間位は見ていただいた方が
無難です。個人旅行の場合、移動や観光に思っているより
時間がかかるもの。見越して余裕のある日程にしておくの
が安心です。通常8日間ツアーの場合、回れる都市は2都市
から3都市がベストです。これ以上回る場合移動に時間が
かかり各都市の観光が十分にできません。イタリア北部な
らローマ2泊、フィレンツェ2泊、ベネチア1泊、ミラノ1泊
が大定番です。ミラノ1泊をローマもしくはフィレンツェに
振り替えてもいいかも知れません。
ゆったりとイタリアの魅力を満喫してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加